もくじ

はじめまして、「経営のための創造社」と申します。

経営のための創造社は、中小企業の経営者と併走し、企業が発信するビジネスや商品、サービスやブランドに関わるデザインとコミュニケーションを、最適なかたちへと創造していく会社です。

この一風変わった社名は、奇をてらったものでも、自己啓発的な意味を込めたものでもありません。長年にわたり、広告、ウェブサイト、キャンペーン施策の企画制作に携わる中で、今、本当に必要とされていると感じたことを、愚直に、自分の言葉として表現した名前です。

経営のための創造社は、この社名とともに宣言します。「経営には創造性が必要だ」と。

90年代にインターネットが普及し、ホームページを持つことが当たり前になると、SEO、 SEMにはじまり、EC、SNS、コンテンツマーケティング、IoT、AIに至るまで、さまざまなトレンド、さまざまな専門家、さまざまなビジネスモデルが生まれました。

しかし、その先に待っていたのは、「アレをやらなきゃ取り残される……!」という焦燥に駆られた断片的な施策導入。そして、夥しい数の失敗と、諦めだったのではないでしょうか。

どんなに美しいデザインも、どんなに優れたシステムも、「つくること」「使うこと」が目的になってしまった時点で価値を失っていきます。そこに足りなかったものは、経営を視野に入れた「創造性」。経営のための創造社は、この現実とまっすぐに向き合おうと覚悟を決めました。

だから、敢えて言います。経営のための創造社の仕事は、広告をつくることでも、ウェブサイトをつくることでも、アクセス数を上げることでもありません。

まずは、経営者であるあなたが、この先、何をしたいのか。経営をどう進めて行きたいのか……本当の想いをお聞かせください。経営のための創造社は、あなたの経営に必要な創造性をともに考え、悩み、確かなかたちに変えていきます。